ロンドン五輪直前!英国では…

ロンドン五輪直前!英国ではオリンピックが賭けで盛り上がってるらしい

ロンドンオリンピックの開幕まであと一週間。開催国であるイギリスでは、競技そのものやメダル争いはもちろん、「陸上男子100メートルで勝つのは誰か?」などといった“賭け事”で国民が盛り上がっているという。

そもそもイギリスはブックメーカー(政府公認の賭け屋)発祥の地であり、英国人は大の賭け事好きで有名。今回のオリンピックでは「開会式での聖火の最終点火者は誰か?」という競技以外の賭けや、「(ボサボサ頭で有名な)ボリス・ジョンソン・ロンドン市長の髪に聖火の火が燃え移るか?」といったギャグのような賭けまで登場するほど盛り上がっているらしい。

例えば1934年に創業した英国の老舗であり最大手の

ウィリアムヒル。このウィリアムヒルは、ロンドン証券取引所に上場もしている大手企業であり、世界中の利用者に「ブックメーカーと言えばウィリアムヒル」と言われるほどのブランド力がある。

公式サイトは英語だが、サイト右上の言語タブで「日本語」を選択することにより、トップページやその他の簡単な項目を日本語で表記させることが可能。どんな競技や、どんな賭けがもりあがっているのか、見るだけでもテンションが上がる。
あと1週間に迫ったロンドンオリンピック。いつもより熱が入っちゃうかも?

2012年7月20日(金)
 SUUMOジャーナル