ブックメーカーでは一攫千金を狙うのもあり!

ブックメーカーの面白いところは、自分で賭け方を選べるところにある。

単純に1試合の勝ち負けに賭けることもできるし、複数の試合の勝ち負けに賭けることもできる。
複数の勝ち負けかける場合、例えば賭けた試合の全ての勝負を的中させたときにお金をもらうとのかけ方ができる。

 

 

 

このため、一攫千金を狙うならば、自分で勝負のハードルを厳しくしていって、
勝ちにくい賭けをすればよい。

例えば、19試合の全ての勝負を的中させた場合に、お金をもらえるとの賭けをした場合、受け取るお金は7000万円程度になる。

逆に、1試合だけ好きなチームの勝利に賭けるとのかけ方もできる。
この場合、儲けは少なくなる。
好きなチームの勝利に賭け続けるとのスタイルは人気がある。
ギャンブルというよりも応援に気持ちをスポーツブッキングで示したもので、いかにもイギリス人ジェントルマンらしい。

初心者の場合、最初のうちは、単純なかけ方から始めて、慣れてきたらイロイロな賭けをするのが良い。
複雑な賭けは当たりにくいし、賭ける時に間違えてしまうことがあるからだ。

自分が入会したウイリアムヒルでのかけ方(別ページ)を参照して欲しい。
他のブックメーカーを使っていたとしても、考え方は似ているので参考にして頂けると思う。