アービトラージの教科書(情報商材)はインチキなのか?

 ブックメーカーを使ったアービトラージのやり方を説明した教科書があるらしい。

 情報商材(?)との聞きなれない名前で販売されていて、価格は3万円程度。
 一般の書籍としては高すぎるし、投資顧問や証券会社のレポートとしては安すぎる中途半端な値段のものが多い。

 そして、インターネットで主として販売されていて、一般の書店や証券会社等からは購入できないものが多かった。
 販売者は、なぜか皆んな昔は貧乏だったけど、今はブックメーカーのアービトラージをしてお金持ちになり、ベンツを買って、サラリーマンを止めて「自由」で「悠々自適」 な生活をしているようだ。

 いかにもインチキくさいが、3万円くらいなので興味がある人がで、試しに買ってみる人もいるのだと思う。

 自分自身は、読んだことがないので、ウエブサイトがインチキくさいというだけで、詐欺だとは決めつけるは良くないと思っている。